ミツウロコでんきの特長

環境負荷の低いFIT電気を多く調達しています。

ミツウロコでんきは、旧一般電気事業者と比較して太陽光発電やバイオマス発電などのFIT電気※1を多く調達しています。
FIT電気は公的機関からの賦課金を活用できるため、低価格な電力仕入れが可能です。
また、FIT電気の電源構成割合を高めることで、地球温暖化など地球環境問題への改善に取り組んでいます。

FIT (フィット)電気とは

FIT電気とは、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電などの再生可能エネルギーのうち、国の固定価格買取制度の適用を受けた電気のことです。

当社の電源構成(2014年度実績)

[常時バックアップ/インバランス補給/JEPX含む]FIT電気を含む再生可能エネルギーでの発電が全体の19.55%[常時バックアップ/インバランス補給/JEPX含む]FIT電気を含む再生可能エネルギーでの発電が全体の19.55%
[常時バックアップ/インバランス補給/JEPX除く]FIT電気を含む再生可能エネルギーでの発電が全体の31.34%[常時バックアップ/インバランス補給/JEPX除く]FIT電気を含む再生可能エネルギーでの発電が全体の31.34%
  1. 当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての皆さまから集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  2. この電気には、火力、水力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  3. 他社から調達した電気については、以下の方法により電源構成を仕分けています。
    1. (1)旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者の不特定の発電所から継続的に卸売を受けている電気(常時バックアップ)については、同社の同年度の電源構成に基づき仕分けています。(今後、年度の電源構成確定版が公表され次第、数値を修正予定です。)
    2. (2)需給予測と実受給に乖離が発生した際に旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者の不特定の発電所から瞬間的に補給されている電気(インバランス補給)についても(1)同様の方法で仕分けています。
  4. 2014年度実績を元に作成しているため、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから常時バックアップ、インバランス補給に原子力発電所が含まれておりません。今後、原子力発電所が稼働した際には常時バックアップ、インバランス補給に原子力発電による電気が含まれてくる想定です。

当社の2014年度のCO2排出係数(調整後排出係数)は0.498です。(単位:kg-CO2/kWh)

関東エリア限定ミツウロコでんき安心サポート

電気がつかないなどのトラブルに東京電力パワーグリッドが駆けつけ、点検、調査、応急処置を致します。24時間365日の無料サポートなので、いざという時でも安心です。

※東京電力パワーグリッドとは、分社化した東京電力の一般送配電会社です。鉄塔・変電所・電柱等の送配電設備にて電力の安定供給を行っています。

電気のトラブル例

  • 電気がつかない・
    停電する

  • ブレーカーが
    落ちる

  • 分電盤やコンセントが
    焦げ臭い

料金について

電気トラブルの通常作業費
〈平日日中〉9,000
〈土日祝日・夜間〉13,000

ミツウロコでんきご契約者さま

無料

トラブル時のお問い合わせ先

0120-995-007 24時間365日受付

お電話は東京電力パワーグリッドが承ります。
あらかじめご了承下さい。

  • ※ 出張費、60分以内の作業費は無料となります。特殊工具や部品交換を要するなど、作業内容により別途費用が係る場合があります。
  • 対象エリアは、関東エリアとなります。ただし、天候・交通状況・作業員の作業状況等により現場への出動に時間を要することや、当日中に出向できない場合があります。また、栃木県、茨城県、埼玉県、静岡県(富士川以東)の一部地域において、土日祝日および平日夜間にお電話いただいた場合は、翌営業日の訪問となります。
  • ※ その他サービスの詳細については「ミツウロコでんき安心サポート利用規約」をご確認下さい。

サービス提供元:

ミツウロコでんきは、どれくらいおトク?

ミツウロコでんきはどれくらいおトク?

まずはシミュレーションで
料金をチェック!

電気使用量

kWh

契約中の電力会社

契約容量(アンペア数)

電気使用量が不明な方は電気代で試算

お客さまサポート

よくお寄せいただくご質問をご案内いたします。

お困りごとが解決されない場合は

お問い合わせ